音楽サロン リュスモーネ lys mane | 日記 | 2018 1月20日 スウェーデン伝統音楽の歓び 本田倫子&野間友貴

自宅音楽サロンです。キャパ50~60です。みんなで楽しみましょう!

Top >  日記 > 2018 1月20日 スウェーデン伝統音楽の歓び 本田倫子&野間友貴

音楽サロン リュスモーネ lys mane の日記

2018 1月20日 スウェーデン伝統音楽の歓び 本田倫子&野間友貴

2018.01.05

1月20日(土)14:30開場 15:00開演
北欧の国スウェーデンには昔から伝わる音楽のひとつに、踊りのために弾かれた音楽があります。厳しくも美しい自然や人々の暮らしが散りばめられた、素朴で美しい旋律と豊かなリズム。それを日本では珍しい2つの民族楽器で演奏します。
スウェーデンの「ニッケルハルパ」はギターのように構え、ピアノのような鍵盤があり、バイオリンのような弓で弾く、ユニークな楽器。
ノルウェーの「ハーディングフェーレ」はバイオリンのような形に、豪華な装飾や彫刻、そしてたくさんの弦が張られた楽器。
現地そのままのスタイルで、お互いに曲を持ちより、その瞬間の気の赴くままに、音を重ねます。

プロフィール
ニッケルハルパ奏者の本田倫子とフィドル奏者の野間友貴によるスウェーデン伝統音楽デュオ。

本田倫子
伝統音楽を学ぶためスウェーデンへの留学、幾度も訪れる。実力と知識を認められ、スウェーデンにおける伝統音楽奏者の認定試験「ソーンメルケ」のブロンズを取得。楽器の制作経験もあり、伝統音楽の歴史背景についても造詣が深い。

野間友貴
フィドルやハーディングフェーレ、マンドーラといった北欧特有の弦楽器と伝統音楽を学ぶため、北欧各国へ留学遊学を重ねる。また、自身のバンド「ドレクスキップ」にてスウェーデン、フィンランドのフェスティバルで演奏、テレビ出演。演奏と共に、作曲/バンドのプロデュースを通じ伝統音楽の新たな可能性を提示する。


【日程】2018年1月20日(土)
【時間】開場14:00 開演14:30
【料金】¥2500 (クッキー&ワンドリンク付)
【出演】
本田倫子/Nyckelharpa
野間友貴/Hardanger d’Amore, Hardingfele, Mandola
【会場】
リュス・モーネ(lys・maane) 音楽サロン 
和歌山県橋本市柏原376−4

☆駐車場は有ります。

【お問い合わせ・予約】
090-2062-0692
merry _tune_k@yahoo.co.jp

2018 1月20日 スウェーデン伝統音楽の歓び 本田倫子&野間友貴

日記一覧へ戻る

【PR】  ガラス-サッシのアイガラス明和店  ぱいかじターチ  GRACES BALLET STUDIO  焼きたてパン Pecori  やまご質店